むちうち、交通事故、自賠責保険対応、鈴の樹整骨院|東京都墨田区
【営業時間】(午前)9:45〜12:45(午後)15:15〜20:00(土曜日)9:45〜14:00
【定休日】日曜日、祝日

寝る姿勢について ~枕編~

寝る姿勢、今回は枕の高さについてお話ししようと思います 皆さんは枕の高さ意識されてますか? 寝ている間ずっとしているものなので知らず知らずのうちに枕が首や肩に負担をかけていることも少なくないのです 結論からいうと枕の高さはなるべく低い方がいいです!無くても寝れる方は外してみるのもいいと思います なぜ低い方がいいのかというと、首と肩のラインがそろい負担が少ない姿勢になるからです 枕が高いと首と肩に角度が出来てしまい、首が前に出ている<猫背>の姿勢に寝ながらにしてなってしまっているのです <猫背>の姿勢が長い時間続くと首や肩が緊張してしまい動きの悪さや頭痛などの痛みの原因にもなります お家にあれば低い枕に変えていただくか、なければバスタオルを重ねたりして高さを調節してください 自分のオススメはバスタオルです 重ねる枚数や折り方によって調整できる幅が広いので何度か試していただいて負担の少ない高さを探してみて下さい! ただ例外がありまして、ストレートネックの方は無理に低くしない方がいいです その方の首の角度によってはある程度枕に高さがないと首が浮いてしまいかえって負担が増えてしまうことがあるからです 最後に、無理に姿勢を変えて眠れなくなることでストレスがたまったり体の回復が阻害されることもあるので今回のお話は参考程度に聞いていただければと思います